2013年07月30日

へんてこモンスター

いやー来る所まで来た感じがしますよ。

男児が上半身裸で泳ぐという事にクレームがつく、盗撮されたらどうするんだとクレームがつく。

児童ポルノがどうのといった事でこの状況、なんか色々な価値観やコレまでの常識が瓦解していく過程を見ている様である。

確かにこれは新しいモノの見方であるといえる、女子は胸を隠し、男子は胸を露出する、此所に何の正当な理由もないのかもしれない。逆に男子も女子も全裸というのが良いという考えも成立するのだ。子供の時から当たり前に見ていれば裸に欲情しなくなるという考えが正しいとなればその可能性もあるのではないか。コレまでの常識を疑うという事ではいい事かもしれない。

そう思える部分もあるのだが此所で新たなる問題が出てくる、時間が経てば何とも思わなくなるのかもしれないが、現時点では変わった性癖の人が男児がスクール水着を着るといった部分に倒錯した欲情をしてしまうのである。

いやどの様な対策をしようがきっと其処に新たなる性的衝動を感じる人が出てくると思う。子子供が元気よく遊んでいるのを観るだけで欲情出来るのが変態なのである。

変態を甘く見てはいけないのだ、どこまでいっても変態は新たなる楽しみを見つけ出すのだ。

それに変態ではないと思っている大人が本当に変態ではないという確証もない、子供が楽しそうに遊んでいるのをみて可愛いと思う大人はそれなりにいるだろう、それは母性本能、父性本能といった大人の優しい視点なのかもしれないが、だがそれは実は単に非常に緩い性的衝動なのかもしれないのである。

また大人による盗撮等を防げたとしても同級生、クラスメイトの性的衝動を防げるというモノではない。変態小学生が同級生の生着替えを盗撮するかもしれないのだ、変態小学生では無いにしても変態に売れば金になると思えば盗撮するかもしれないのである。いや馬鹿だと自分で自分を撮って売るかもしれないしね。

きっと予想もしない様な規制、新たなる仕組みが生まれ、それにより生じる問題により更にややこしい事になるのだろう。

何が本質的問題であるのか考えようとせずに表に現れた、特定の思想の持ち主の問題提議を本質的問題と思い込み安易な解決をしていくからドンドンと歪みが大きくなっていくのである。
posted by mouth_of_madness at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック