2013年12月20日

最悪

首都直下地震、最悪2万3000人、被害総額95兆円という記事。

マグネチュード7という設定があるからこんなモノという事もあるのかもしれないけれど最悪は多分こんなモノではないと思う。

地震の被害だけではこんなモノかも知れないけれど、多分他の問題が起きて被害はこんなモノではないと思う。


最悪はもっと大変な状態になると思うのである。

政府機能が壊滅した場合に軍事侵攻的問題が起きないと言えるだろうか?東北では変な暴動が起きなかったけど、東京で起きないと誰が言えるのか?

地震に便乗したテロ等を起こされた場合にこの程度の被害では済むとは思えないのである。

東北とは人の状況が違い過ぎるのである。

想定外の事が起きるというのが世の中だ、東日本大震災の時の被害状況を予想出来ていないのと同じ、予想していても対策がちゃんと出来ないのが人なのよ。

むしろ最悪というより最低でもこの程度の被害が出ると考えている方が良いと思う。
posted by mouth_of_madness at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック