2014年06月20日

価値観の違い

世の中には様々な価値観があるのに、人はをそれを忘れがち、何となく自分の考える常識で世界が動いていると錯覚しがちなのである。

だから様々な紛争の理由が見えなくなる、理解出来なく成るのである。

そして自分の理解の範疇外のモノを愚かと決めつけてみたり排除しようとする、違う価値観を排除すれば世界は自分の理屈、理解の範疇で動いていると安心出来るのである。

しかしそれも錯覚。

人はねぇ自分の見たくないモノは思考の仲に入って来ないのである、存在するけど認知出来ないモノが世界には溢れていると僕は考える。

同じ状況にいても人はその状況から得ている情報はバラバラである、共通に認識している部分もあるがそれも微妙な差異があるのだ。

本当に理解出来ない価値感に関しては無いモノとしてしまうのだ、大きくズレた価値観は精神が完全に排除し無いモノにしてしまうのだ。

人に本当に無いモノと、見ようとしないモノの区別はつかないのである。

理解出来ない事は否定も何も出来ないのよ、何が何やらわからない訳だからね。
認識出来なくてもそれは存在する、世界に対して何らかの影響を与えていたりする、理解出来ない事が世界に溢れていく事になるのだ、でも認識出来ないこの面白さ。

実際には拒否や否定をする価値観は自分の価値観と近いけどチョイとズレている部分が嫌なのだ、それかその価値観が駄目だと頭では理解しているのにそれに囚われ自分が其処から脱する事が出来ない事が嫌なのだ。

囚われている事を嫌悪しているから否定する事で自分は違うと思い込みたいに過ぎないのである。

世界は何となくそれぞれの価値観で理解出来る部分で結びついているのである、それを切断する様な異物を恐れながらね。
posted by mouth_of_madness at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック