2014年07月31日

自主規制

アニメのサイコパスの4話が佐世保の女子高生の同級生殺人事件の影響で放送見送りに、かってもホラー映画が規制されたりと事件があると残酷描写等があるモノは影響を受ける。

ホラー映画とかがテレビであまり放送しなくなったのも様々なクレームが来る事に対しての予防策とかいう話もあるし、事件が起きた時に番組編成の変更も面倒臭いという事も理由だとか。

確かに此等の作品等が影響を与えることは有ると思うが、それよりも報道の方が問題ではないのか?事件の事を報道すればする程その全貌がインプットされていくのではないか?世の中には似た境遇の者は多数いるだろうそれらにリアルな状況をインプットするのだ。

映画とかのフィクションより現実の事件を目の前に突きつけているのである。

まだ様々な殺人事件を報道するのであれあればまだスジは通るとは思うが特定の人の興味を引くような事件を集中してやる、興味がある、視聴率がとれるといった理由でチョイと毛色の変わった事件を面白可笑しくセンセーショナルに報道をする。

その野次馬根性な下世話な報道の形の方が余程問題だと思う。

正義を装い、おかしなルールで規制をする、先にやるべき事があると思うのだ。


報道は影響が有るけど仕方なしとでもいうのだろうか?必要だから報道している必要悪とでもいうのだろうか。
posted by mouth_of_madness at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック