2014年08月28日

正しく怒れ

どうもニュース等をみて思う変な暴力犯罪、電車とかバスとかで起きるカッとして暴力。

なんかコレって日頃正しく怒りを発散出来てきていないから起きている犯罪なのではないのか、日々溜まる
ストレスがある日限界に達し暴発する。偶々最期の一押しをした人間がその被害に遭う。

虫の居所の悪いタイミングで出会った者が酷い目に遭うのである。

怒るのならばもっとこまめにその対象に怒りをぶつけるべきなのだ、溜めすぎてもカラダにも良く無いし精神的に良く無いのだ、むしろ貯め込みすぎてその反動で怒る大暴発こそが更なる怒りを生み出すハメになるのだ。

些細な事で起こるのは日本人として美しくないとかいうのかもしれないけれど貯め込みすぎて暴発したらそれまで堪えた美しさも台無しになるというもの。

正当な怒りは正しく意思表明する事で解消すれば良いのだ、大人の余裕は正しく怒ることで伝えるべきなのである、感情的にならずとも怒りは表明出来るのである。

感情に任せて怒りを発散する事無く理性で怒れば良いのである、怒りを無くすというレベルに人は成長していないから、しっかりと発散しなければ駄目。

揉めるのは確かに面倒臭いし、大していい事はない、だが放置するとその毒は身体も心も駄目にする、身体に病原菌が入ったら熱がでる、心に毒素が入れば怒りが出る、それを無理に抑えては駄目なのよ。

正しい形で正しい対象に怒りをぶつける、そうする事により関係無い者が八つ当たりされる事がなくなりストレスの拡散を止める事になるのだ。

理不尽な八つ当たりに対する怒りは対象を喪失する為に発散が非常に難しいその為に増殖、拡散していく。

正しく怒る、それこそが社会を安定させる事になる。


正しく怒らないからネットの野次馬炎上が起きるのだ、根拠ないけどね。
posted by mouth_of_madness at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック