2014年09月29日

BPO

番組の向上を目的の組織、何故この組織は朝まで生テレビを野放しにするのか?

自分の生後を振りかざし、人の意見をきかない連中の野放し状態を観るとこれ以上有害な番組は無いのではないか、それともあの様にはなりたいくないという反面教師で教育番組となり得るのか?

兎に角討論は無く、自分の正義を振りかざす醜悪な番組、しかも司会が自分の意見で他者の意見の正否を決めるとか無茶苦茶過ぎる状態。

議論の内容がどうとかではなく、厨二病を拗らせた者達が学級崩壊の如き状態になるのを見続ける事により俗に言う知識人がこのダメダメ状態、絶望を与えるよね、大人ってこんなモノなんだと諦めを誘発させるよね。

またこのノイズの如き討論を聴く事によりストレスと間違った知識を溜める事になる、問題点がわからなくなるのである。

まぁそもそも議題になっている事が問題なのかという疑問も有るけどね、単にマスコミ等が騒いでいるから問題と思い込んでいるのかもしれないからね。

本当の問題は現状の問題が一体何なのかわかっていない事なのかもしれないのだ、現状の不満に対して何か理由、原因を、悪者を探そうとして何となく問題を作りだしているのかもしれないのだ。

まぁ兎に角、おかしな討論を放送する事に何にも良い事は無い。
posted by mouth_of_madness at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック