2014年10月01日

他人事

色々な問題が起きる、世界中で起きる、ご近所でも起きる、でも自分が被害に遭わないかぎり、想像はしたとしてもどうしても想定の甘い他人事。

これは多分人間の機能、他人の事を自分の様に考える想像力、妄想力とかが有ったりしたら人は何も出来ずその場に恐怖に打ち震え立ち止まってしまう、また他人の喜びを自分の喜びの様に感じたらこれもまた其処で満足して止まってしまう。

それらに陥らない為にも人は想像力が不完全に出来ているのではないだろうか。

だがその機能による問題もある、色々と想像出来れば社会の問題も解決出来る様な気もするのだが、想像出来ない為に色々と衝突を生みだし、色々対策の甘い行動をとってしまう。

全ては他人事、現実に起きた大変な事だとしても何処かフィクションの様に考えてしまうのだ、911も311もエボラもイスラム国も御嶽山の噴火にしても、直接の被害が出ている消費税にしてもその事により致命的被害が出ない限り、チョイと生活が厳しくなったとは思ってもそれにより致命的に苦しくなっている人の事なんかわかってはいない、頭ではわかっていると錯覚していても実際は何にもわかっていないのだ。

少しはわかっている人もいるかもしれないけれど、基本的にこの社会を見れば想像出来ていないのは確かである、想像は出来ても自分の事を優先するのである、目の前の利益を優先してしまうのである、自分の未来の事ですら他人事なのだから他人の事の想像なんて実体感を伴わない絵空事なのである。
posted by mouth_of_madness at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック