2014年10月04日

人間がわかっていない

経済学者や評論家、政治家がこうする、こうなると計画や予想を立てても上手く行かない、常に後手に回り結果からこうだったという感じで進んでいく感じ。

多分これは人間というモノが理解出来ていないという事なのだと思う、人がどの様に動くかを想定し仕組みを立てるのだがその想定通りに人が動かないのだ、想定モデルが間違っているののである。

想像だが6割、7割は想定した人間モデルで成立するのかもしれないが残りが予想外の行動をする為に想定外の事が起きてしまうのだ。

またその事の影響により想定モデル通りに動いていた人間もノイズの影響を受け変化していく。

大体は想定内だけど想定外の行動をする人間の影響が現時点では想定出来なさ過ぎるのである。

また想定で人はより利益を求めようとすると考えるだろう、出し抜く事も想定する筈だ、だがその行動、心理を想定は出来ても手法までは想定出来ていない、多少は想定出来ても予想外の出し抜く方法を考える人間の想像力までは無理なのだ、不完全な人間の部分により全ての穴を塞ぐことが出来ず綻びていくのだ。

新しい仕組みを生み出されるとその影響により社会は変質していく、新しい概念は社会を変えていくのである。

だから当たらない、徐々にズレていく。

確かに人はある程度は扇動出来るでもそれから外れる人間が常にいる、大人気とかいっても視聴率とか60%位が最高でしょ?そしてその観るという行為の理由は微妙に人により違う訳だからね。

60%が観たからといって同じ意味ではないからね、同じ様な行動をしているからといって同じ意味にしては駄目なのよ。

多分想定出来ないから完全にコントロール下に起きたいという心理が共産主義とか社会主義といった考えを生み出すのだ、だが今度は支配する側が想定を越えた欲望を暴走させる、管理する側が暴走する所まで考えられていない為に崩壊するのである。

大きく分ければ10種類とな50種類くらいのタイプに分類出来るかもしれないけれどあまりにもこれでは想定している人間像の8割程度の状態だと思う、まぁ8割当たっていれば結構的確に表していると錯覚させるとは思うけど残りの2割のノイズが微妙な差異を生み出し想定外にズレていくのだ。


ロボトミー的に人をコントロールでもしないかぎり、社会は想定した状態と違う方向に進む、それに人間が想定通りだとしても自然環境等のイレギュラーな事が起きる事での状況変化までは無理なのよ、状況変化が生み出す心理変化まで想定するのは今の人類の英智では無理なのよ。
posted by mouth_of_madness at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック