2015年04月14日

バランスをとる

政治等で言われるバランスをとるという考え。

自民が一人勝ちをするのは駄目だ、暴走を止める為にもバランスをとる必要があるといった事が呟かれる。

確かにバランスをとる事自体は悪い事ではない、大事な事だと思うのだが本当にそれでバランスがとれるのかという疑問があるのだ。

対案も出せない、ただ反対を叫んでいたり、革マルとかと繋がっていたりする様な連中でバランスをとって良いモノなのか?バランスがとれるのかという話なのだ。

AとBと比較出来甲乙つけがたい、どちらの言い分もあると思える様なモノで無いとバランスをとる事は出来ないし意味が無いのではないだろうか。

それにねぇバランスをとるといっても左右対称の整った状態をバランスがとれていると思っているかもしれないけれど、焼き物とかで歪な形だったり、一見バランスが壊れている様な感じがするけどギリギリでバランスがとれているいる状態というのもあるのだ。

一見おかしく見えてもそれで調和がとれているというのもあるのだよ。

三竦みみたいになり身動きとれない状態になっては不味いのよ、多少バランスが壊れてこそ動きがでる部分があるのだ。
posted by mouth_of_madness at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック