2015年04月24日

道徳

道徳教育の推進という話が出てますが、官邸ドローン騒ぎのニュースをみて同じ事をやりたいと思い行動に移す馬鹿をみると気合いを入れて道徳教育しないと大変な事になります、既に成ってます。

自由を謳歌し過ぎなのよ、何か麻痺しているのよ。

そんなのは極少数ですよ言うのかもしれないけれど、冷蔵庫に入る奴が連発したりとか、先日の集団万媚騒動とかをみてもそんなに少なく無いのではないと思う。

面白いが正義、人生楽しんだ者勝ちという感性が道徳感をなくしているのだ、これもねぇテレビとかの悪影響ですよ、自分らしくの勘違いですよ、そりゃ楽しい方が良いでしょうけど人を不快にさせるのはどうなのよという想像力が足りないのである。

他人の事が想像出来ないだけでなく、更にそんな事をしたら捕まる可能性とか想像出来ないという想像力の欠如感、これやったらオモローで何も見えなくなるという馬鹿状態なのよ、天然の炎上する人も同じなんだと思う。

人生駄目にする可能性とかも想像出来ないとか欠如にも程があると思う、それにやっている事がそれ程面白い事とは思えない、コレは僕の想像力の欠如なのだろうけど何が面白いのか全くわからない。

それとも此等の阿呆な事をやる人はそれ位に日々の生活で面白い事が無いという事なのか?面白沸点が低すぎだと思うのだが。

その様に考えると道徳教育に必要な事は想像力なのではないか、何をやっては駄目とかいうネガティブな事を言うのではなく、社会の関係性をひたすら想像するのだ、想像の翼を拡げるの訓練をするのだ、自分に対するデメリットを想像出来るようになってこそブレーキがかけられる、自分に返って来るメリットを想像出来てこそ優しくなれるのではないだろうか

人はねぇ不快させたくない無いと思っていても知らないうちに不快にさせていたりするのよ、その辺を想像出来ない限り道徳は難しいのだ、存在自体を否定される場合とかどうすりゃ良いのよと思うからね。

言われた通りにする様な道徳では色々な事に対応出来ません、書いていない事に対して、時代の変化に対しても想像出来る技術こそが大事なのである。
posted by mouth_of_madness at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック