2015年04月30日

グローバル化に必要なモノ

グローバル化とは馴れ合いではない、個人の自由も誰かが与えてくれる甘えたモノではない。

集まれば助け合いで何とかなるというモノで無い筈なのだ、まずは自立というモノがあってこそのモノなのよ、自立もしていないクセに出し抜こうなんてモノは絵に描いた餅なのである。

大体自立していないモノを信用する奴が何処にいるのよ、それに自立していない事により様々な条件等を飲ませられ従属させられるのが関の山。

個人の自由というのもそれを行使するのであれば時分で尻を拭けるようになってから、責任もまともにとれもしないのに自由とはヘソで茶を沸かすというモノなのだ。

兎に角何かを変えればこの閉塞感から抜け出せるという何も考えていない状態では駄目なのよ、とりあえず先に進んで見れば何かが変わるという安易な考えではサイコロに身を任せる博打なのだ。

それって言うのはサイコロに責任を押しつけているだけだからね。

グローバル化にしても大きな仲間に入っていればとりあえず安心という、この大きな仲間で失敗したのだったら仕方が無いよねという思考停止のなせる技なのよ。

考えて考えてコレがベストというのならばまだしも、問題が起きたらその時に考えれば良いというスタンスでは確実に失敗するし、問題が起きた場合にその集団に答えを求める羽目になるだ。
posted by mouth_of_madness at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック