2016年01月22日

4K

4K放送や8K放送は録画出来なくするという案、CMが飛ばせないようにする案。

なんか馬鹿みたいに思える、ただでさえ色々な配信サービスが強化されていくのにその様な事で利益を確保しようという小ささは笑うしかない。

コンテンツ屋としてどの様な番組を作るのかというのを真剣に考えろと思うよ、単純に人が映像を観る事が出来る時間は限られている、その限られた時間を如何に奪うかが大事なのよ、それはねCMも同じ無理矢理見せてもあまり意味がないと思う、観たいと思わせない限りCMの間にトイレに行ったりするだけ。

そもそも仕事のスタイルも余暇の過ごし方もテレビが無料娯楽の王様だった頃とは違うのよ、ネット配信サービスも独自製作のコンテンツを作る社会変化をしているのに未だに利権にしがみつき損をしている感じがする。

ネットである種の電波利権の旨味は無くなっているのにそれに気がつかない、電波だと新しい圧縮の仕組みとかが出来ても直ぐに対応出来ないという欠点をもっているのにね。

強みはねぇ今まで毎日、放送を続けた、コンテンツを作り続けたという部分なのよ、不特定多数を楽しませてきた流行を作り続けたという部分なのにその事を理解せずにおかしな方向に行こうとしている。

大丈夫?

既に個人の動画配信にすら負ける様になっているのは映像屋としての敗北ですよ。

ネット配信が増えてビジネスとして成立するのであれば更にコンテンツ制作会社は増えるよ。日本映画にアメリカ資本が入っている様に、今に日本のテレビ局の下請け製作会社にアメリカ資本が入り日本に特化しつつも海外進出も可能な番組作りをやり出しますよ。

おかしな議論をする前に如何に視聴者を引きつけるか、視聴環境変化に対応するかを議論するべき。


利権を守るという事をメインにするからおかしな事になる。
posted by mouth_of_madness at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック