2016年01月24日

先入観

何気なくパソコン画面が見づらいから遠近両用というかリラックスメガネといった類いのメガネを作っていたのだけど最近メガネどうにも合わない感じがして今回新しいメガネを作り直したのですよ。

これまでも何度か同じ感じで作っていたのだけどそれが間違いだった感じです。

歳も歳だし遠近が普通かなとか思っていたらそれのせいで微妙にメガネが合わない感じが合ったという事何ですよ。

遠近の度数の差が小さかった頃はそんなに問題も無かったのだけど近視の視力の低下により差が大きくなった為に歪みが大きく成るにしたがってどうにも合わなくなっていたのですよ。

レンズの丁度良い所の部分が狭くなり何処も何となく見えるけど何処も見えない感じになっていたのですよ。

むしろ僕の場合は近視に特化し、乱視の補正の方がイイ感じになるという事だったのですよ。

遠近両用を作る事を前提にして調整するからどちらにも微妙な甘えが出るその感じが結果合わないメガネになるのですよ。

確かに小さい文字とかを目に近づけると見づらい場合も有ります、でもねぇ常識的な距離で本とか書類を読む事が出来るのであれば無理に老眼を入れる必要は無いと感じました。

まずはよく見えるという所から調整し、先入観無しにメガネは作るべきという事がわかりました。

その遠近思い込みかもしれませんよ。
posted by mouth_of_madness at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック