2016年01月25日

絶望

若者が色々と絶望しているらしい。

これが本当だとすると子供の頃から希望があると思わせた為だ、現状より未来は明るいと教え込んだ結果だ。

でもねぇ実際には大概は問題ばかり、不安、不満の積み重ねが人生です、時折引く当たりくじに一喜一憂しながら前に進むのです、努力等で多少は確立変動はあるけれど、時折起こる大厄災というモノで全てがチャラになるいう出鱈目なモノが現実なのよ。

でもねぇ希望がないのと絶望は僕的には違うモノ、希望がないからといって絶望してはいけないのですよ。

まだ何か出来る間は限りなく0に近くてもチャンスはある、最悪の状態だけは回避出来るかもしれないのですよ。

人が絶望と思っているモノはまだ甘い、連敗が続いていて凹んでいるのかもしれないけれどまだ逃げる事は出来る。

自分の思っているモノと違うからといって諦めてはいけない、むしろ理想通りに上手く行っている人間の方が珍しいから。

人生とは色々な事を諦めながら進むという事なのよ、それでも諦めきれない所でジタバタするそうこうしている間にお終いの時が来る。

慌てなくても必ずお終いの時は来る、自分で早める必要は無いよ、人に迷惑を振りまく様に成る位にボロボロになるまでは苦痛を楽しめ。
posted by mouth_of_madness at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック