2016年02月12日

虚構

連日の世界同時株安で時価1600兆円が無くなったらしい。

この事を考えても株というモノが虚構の価値で膨らんでいるというのがよくわかる、一体全体
何に価値を見出してこの様な額が存在していたのか?

理解に苦しむ。

存在しないものに価値をつけてそこから利益を得る、存在しないものに一喜一憂するこの異様さ、これって裸の王様ではないの?

この価値は馬鹿にはわからないといってシステムに巻き込んでいく、誰かが無価値だと言い出していないだけなのではないか?

今の世の中株価も経済システムに組み込まれているからそれを取り除くのは難しいとでも言うのだろう。

あっという間に無価値になる数字になぜ人は頼るのか?正気を失っているとしか思えない。

民主主義とかもそうなのではないか?

誰かが思いつき良いモノと思い込んで思考停止をしているのが現実ではないだろうか。

何か虚構の良いモノという考えに取り憑かれグルグル回る、価値を必要以上に上乗せをする。

僕たちは一体何が欲しいのだろうか?
posted by mouth_of_madness at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック