2016年02月25日

VR

ヘッドマウントディスプレイでのVR体験、更にそれをエロに使うというシステム。

まぁこういうモノの発展にエロはかかせないものだからね。

そしてこのエロにはチンコを入れる穴付き成るらしい、オナホールの制御付きで1ランク上の自慰行為が楽しめるという話だ。

これ傍から見たら間抜けだろう、口半開きで涎が垂れているかもしれない位に間抜けだという話だが普通は傍から見られる事は無いから問題無し。

そもそもこんな機器をつけなくてもセンズリしている時に目撃されたら間抜けに違いない。

間抜けかどうかは大した問題ではないのですよ、でもねぇこれの最大の問題これを使い射精した後が問題なのです、いや射精をしなくてもチンコを挿入した時点で問題が起きるのですよ(射精したのに比べれば大した問題ではないけれど)

気持ち良くなってスッキリして、賢者タイムが訪れてその後に器具をオナホールの洗浄が待っているのです、使い捨てタイプにすればそれを防ぐ事が出来る様な気がするけどね。

でもこれが最高という快楽だとすると使い捨てだと高価に成りすぎるのです繰り返し使える事が大事だと思うのです。

そうすると洗浄が大事になるのです。

洗浄している自分が賢者タイムを経た自分にとって間抜けに感じさせるのです、虚しさを感じさせるのです。

此所をどうにかしないとね、簡単に使え、後片付けも楽というのがこのエロVRに一番必要なモノ。
posted by mouth_of_madness at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック