2016年06月23日

トレマーズ5。ブラッドライン

地底怪獣映画も第五弾、今度はアフリカだという感じ。

よくまぁ此所まで続いたモノです、よくもまぁ僕も見続けてきたモノだと呆れます。

今回も面白さは微妙です、心に余裕が無い人が観ると怒るかもしれないけれど、なんかB級映画の心地良い緩さが観ていて幸せです。

ツッコミ所満載なんだけどまぁいいかとなれる作品の緩さ、怒るより楽しもうぜとなるワキの甘さがいいのです。

そんなに美味しくなくてもなんか駄菓子が嬉しいとかいうのと同じです、ある種の幼児退行的幸福精神に成れる映画です。

お菓子をムシャリ、コーラをゴクリとしながら観るのが正解です。


でもトレマーズって凄いコンテンツだと思います、この緩い感じで5本も作られているのは引きつける魅力があるという事なのですよ。

ルールが緩いから自由に出来る面白さがあるのだと。

ずっと作り続けてゴジラみたいになって欲しいモノです、メカグラボイズとか出して欲しいね、巨大シンクホールが此奴の仕業だったとかエスカレートして欲しいモノです。

スケールの大きな話なのにオッサン達が右往左往しながら倒すみたいな感じでこれからも頑張って欲しいシリーズです。
posted by mouth_of_madness at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック