2016年09月15日

社会

カルシウムが足りないと怒りっぽくなるとかいうが、今の世の中のイライラによって起きている様に思える犯罪の大半は食が原因ではないだろうか。

カルシウムが足りないという栄養成分の問題ではなく満足いく食事がとれていないのだと思う。

食事の環境が貧しく成っているのだと思うのです空腹感はない、味も嫌いという訳でも無くても日々コンビニ飯やスーパーのお総菜を一人で食べるという様な食事が精神を蝕むのだと思う。

まぁでもこれからは子供の時からその生活をしている連中が増えそれが食事の満足に繋がる可能性も高いけどね。

料理は美味い方が良いし栄養バランスもとれている方が良いのは確かだけど、満足度というとチョイと違うのですよ、自分の為に作ってくれる食事とか、食事をする環境とかが大事なのです、大きな満足は無くても日々小さな幸福を積み上げて行く事が大事なのです、晩ご飯でストレスを発散出来る環境こそが必要なのです。

コンビニ飯とかには日々罪悪感とか侘しさ感を増幅させ日々ストレスを溜める事になったり、仕事等で溜まったストレスが発散出来ないのだ、腹は膨れても満足ではない。

食欲って凄い大事なのよ、性欲を持て余すと性犯罪とか起こしたりするでしょ?食欲が満たされないとこれまた欲の暴走で事件を起こすのです。

本能に根ざした欲はキッチリと処理する方法考え無いとね。
posted by mouth_of_madness at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック