2016年10月13日

わさびテロ

なんか腑に落ちないよね、この騒動。

後になって出てきた野球ボール大のわさび投げつけたとかどう考えてもおかしいよね、商売的に考えたらそんな無駄な事を損するような事を大阪商人がする訳は無いよ。

客商売の損というよりわさびを無駄にする訳無いという事ですよ。

それにバスの宛名にしても其処まで受け付けの人は暇じゃ無いと思うのよ、喩えそう思っていたとしてもメモ書きに書く事は有ってもチケットに対してそんな事はしないと思います。

また子供が暴行を受けたという件にしてもこれまたチョイと有り得ない感じです、人通りの無い裏通りとかならまだしも観光客が歩いている様な所だとすると人通りはそれなり有る訳で、喧嘩でもしない限りチョイと無茶な設定に思えます。

此等が全て事実だとしたら確かに問題ですけど、事実で無いのならばシッカリとその事を言わないと駄目です、一過性のモノだからといって引いていると後で酷い目に合う事になるのですよ。

寿司なんかはその店だけの問題では無くなるのよ、チョイと気に入らない事が有れば全てテロだ騒がれ出したら商売として面倒臭い事になるからね。

明石焼きで口の中火傷したとか、激辛の店で辛くないとか言われたりとか、いやむしろ大丈夫と思ってたら本当に激辛だったとかで文句言われたりしてね。

国も大阪府も事実確認をシッカリしないと駄目な段階になってますよ、もうね寿司屋だけの話では無いのですよ、外交問題になりますよ。

拗らせるとまたおかしな法案や条例が出来てしまいますよ。

posted by mouth_of_madness at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック