2016年10月24日

癒やし系

昨日のブログを書いた後も想像してみた。

癒やし系女優とかアイドルとかいうじゃ無いですかこれって実は凄く女性を馬鹿にしている表現では無いか?

それを目指している女性もいるかもしれないけれど大多数はそうでないと思う、癒やし系というのは雌の部分を望まれていないという事なのよ。

どちらかというとアロマオイルとか間接照明みたいな役割を望まれているのですよ。

それっていい事なのだろうか?確かに愛着をもってくれているのかもしれないけれど人としてという感じがしないのです。

愛情があるから良いじゃないと言うのだろうか?動物的本能以上に精神性が高いとでも言うのだろうか?

多分違うと思う、一方的に自分に都合のいい使い方をしたいと思っているのだ。

男性の草食系も同じまぁこれは馬鹿にしている部分と褒めている部分とか共存している感じがあるからまだ救いがあるのかもしれない、でも草食系が良いというのはこれまた男性を雄としてみていないという事だからね。

まぁ実際は草食動物も生殖行為は行うのだけどね。

中性的に人をしていくと社会はある種平穏になるかもしれないけれど停滞し静かに滅んでいく。

馬鹿にしている事に気がついていないから以外とこれは進行していく、状況は悪くなる一方、癒やし系は止めて活力系とかにしないとね。
posted by mouth_of_madness at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック