2016年10月25日

同時配信

テレビ放送と同時にネットでも配信する様にしようという話、ラジコのテレビ版。

いよいよこれまでのテレビの形の終わりの始まり、でもねぇこれは実は良い事だと思う、これまでの視聴率という現状に合わない視聴者反応からの離脱が出来るのです。

それにねぇキー局という歪さからもバイバイ出来る可能性があるのです。

現時点では地方局がガタガタになるという理由で同時配信していないという話みたいだが、確かにゴールデンの番組をキー局から購入しその枠を販売する事で利益を得ているのだろう。

この利益に関しては無くなると思うし、しばらくは辛いとは思うけどだがこれまでその地方でしか観る事が出来なかったローカル番組でもコンテンツの内容次第では全国、いや枠組みによっては全世界の視聴者を得る事も可能な訳ですよ。

北海道ローカルが深夜番組を席巻した様な事や関西の番組が全国的に観られていたりする事もこれまであった訳ですよ。

地方の番組が他のテレビ局が番組購入する事無く観る事が出来る様になれば視聴のチャンスが増えるのですよ、新しいブームが作れられるのですよ。

また違う視点で作られた番組により視聴者の意識に厚みが出て来れば番組作りに変化をもたらすと思う。

地方のニュースと全国のニュースの違いとかが情報の厚みになれば更に良いと思う。

ネットのインフラを充実をさせる必要はあるけれど電波インフラの問題を解決するよりは全然楽だとおもうしね、電波で8K放送とか可能なの?

緊急時の保険的に電波は残す必要はあるけれどそれよりもっとネットを強化しようよと思います。

今も時間に縛られたくなくて録画とかで観ている訳ですよ、確かに同時性という意味もわかるし共通社会認識、流行、話題というのを作るのには必要かもしれないけれど、観る為の時間からの解放、録画からの解放という様な利便性の方が良いと思うのよ。(同時配信からは一歩先に進んでいるけどね)

また後で検証出来る様になると番組製作も迂闊な事が出来ないというのも良い事。

権利関係と換金方法、ビジネスの仕組みを考える時期になったのですよ、遅いくらいだけどね。
posted by mouth_of_madness at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック