2016年10月28日

報道の自由

報道の自由を盾に政府のメディアへの介入とかに関して駄目だと声を上げますけど、政府では無い者の介入は良いのだろうか?

スポンサーだったり、特定の思想による偏向報道とかに関しておかしいと思わないか、此等がメディアに介入するのは何故OKなのだろうかと思うのです。

自国政府が介入は駄目で外国政府が介入する事に関してはどうなのか?

自国の利益にならない、嘘の報道に関しては政府は介入して良いと思うのですよ、いや嘘じゃ無いにしてもその報道で問題が大きく成る様な事に関しても介入はしても良いと思います。

何でも無責任に発して良いというモノではないのです。

それに介入して良いといっても、線引きは必要だとは思うけどね、まぁその線引きが難しいから介入するなという安易な判断をしているのが現状、それに甘え出鱈目な報道をしているのも現状。

報道の自由はいうけれどその自由に対する責任はとらないよね、部数が減るとか視聴率が悪くなるというのを責任とった言うのかもしれないけれど、問題に対する責任としては全然足りないのです。
posted by mouth_of_madness at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック