2016年12月17日

格差問題

何故格差は無くならないのか?といった番組を池上彰でやっていたみたいだけど、(番宣しか観ていないけど)その番組どうにもグラフが出鱈目ではないかとチョイとネットで話題になっている。

その番組ある意味凄いと思う。格差が無くならない理由をそのグラフが明らかにしているのだ。人間は嘘をつく、嘘をついてまでも人を操りたいという欲望の暴走が其処にあるののだ。

人間が糞だという事を体現しているのである。

共産主義でも駄目、資本主義でも駄目これはねぇシステムの問題ではないのだ、人間の問題なのだ、確かにシステムにも問題があるのかもしれないけれどそれを使う人間がシッカリしていればそう酷い事にはならないのですよ。

システムの穴をついて暴利を貪るというのは人間の問題なのですよ、ブラック企業とかにしても人間の業だからね。

色々な事で勝負をし、良し悪しを決め。順位をつける、それが経済になれば経済格差になるだけ。

それが人間の本質だと思う。いや生物の本質かもしれない、優秀な遺伝子を残す生存本能に突き動かされているだけ、それに中途半端な知恵が付くと悪意になるだけ。

格差を生み出すのはシステムではない、人間です。

故障してない自動車でも運転をしくじれば事故を起こす、この場合に車というシステムに問題があるとはいわないでしょそれと同じです、車で暴走したくなるのも人間なのです。
posted by mouth_of_madness at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック