2016年12月20日

50

何だかんだで50年生きて来ました、あっという間という感じもするし長かった様な気もするけれどまぁ今の感じは長かったという気がします。

まぁこのところあっという間に日が進むから残りの人生はあっという間だと思うけどね、なんか画期的医療技術とかが出来て更に100年とかいう感じになると「長っ!!」となるかもしれないけれど。

100年伸びたとしてその時間を埋める面白い事が有るのだろうか?それが問題です。

大した事は何もしていませんけど50年も生きて来たのです、のんべんだらりの人生なので人生五十年とかいっていた時代の人には申し訳なくなったりもします。

まぁそれでもソコソコを維持するのは大変だったりもします、どの辺が丁度良い塩梅なのか、それを見極めるのもまた技術ではないのかとも思います。

残りどの程度あるのか知りませんけどいい感じのお終いを向かえる事を考える時が来たのです、残りで何を完成させるのか?それが問題なのです。
posted by mouth_of_madness at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック