2016年12月28日

カミソリ

僕はスキンヘッドです、T型のカミソリを使って剃っているのですが微妙に値段が上がっていて大変です、そもそもあの値段付けは何?って思う位に価格差があるのも不可思議です。

確かに差はあるのですが値段差ほど切れ味の差も耐久力の差もない感じなのです。

僕的には貝印の奴は駄目です、髭を剃る分には良いのですが頭を剃るには毛が詰まりやすいのが駄目、ジレットのプログライドはおろし立ての切れ味は良いのですが耐久度がない、直ぐ切れなくなるのです、シックのハイドロは何か当たり外れが有る感じです、ホルダー付きで替え刃も16個とかついている奴はなんか駄目です、安いのですが普通に替え刃8個とかで売っている奴と切れ味が違う感じ。

フェザーのサムライエッジは切れ味は良いのですが肌荒れがという感じです、此所の所値段が高くなっているのが気になるけど安いので僕のメインのカミソリです。

ただ売っている所が少ないのが玉に瑕。

またシェービング剤も色々、これにより切れ味も違う感じです、ジェル系は頭剃るのには向かないです垂れて駄目なのです、また泡系にしても切れ味が変わるのが不思議です、サクセスの奴は結構いいけど僕は値段でドンキの奴を使っています。

また首筋の生え際はミヨシの泡フォームの無添加石鹸がです、何故かシェービングでは産毛みたいのが残るのですよでも石鹸だとペタシとくっつく位に綺麗に剃れます。

床屋が石鹸を使うのには訳があるのかもと思ってしまいます。

頭もそれで剃りたいのですが結構しみます、また垂れ易いという欠点も有ります。

毛を剃るというだけでもこれだけの面白さがあるのです。
posted by mouth_of_madness at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック