2017年01月12日

禁煙ファシズム

東京五輪に向けて飲食店での原則禁煙という禁煙強化を国が考えているってニュース。

これ本当にだったらチョイとヤリすぎだよね、店の権利を脅かしているいるよね。

少数になればどんな事でも禁止に出来る感じがするのは僕の気のせいだろうか?今に酒も禁止になるのではないか?家でしか酒を飲んだら駄目という感じになるのではないか?

満員電車で酒臭いのは嫌とか、酔っ払いは迷惑とかいう感じと、肝臓を悪くするという健康面でも難癖をつけられ今に酒も禁止になるのだ。

若者が酒を飲まなくなっているというのも追い風になるのではないだろうか。

ベジタリアンとかビーガンも増えれば今に肉も食べる事は出来なくなるかもね、動物愛護と肥満防止といった理由を持ってくれば大義として成立する恐れがあるからね。

色々な事が我慢出来ない人が増えているのだろう、我慢出来ないからそれを潰す為に色々な理由を探し排除する、デメリットだけで物事を判断する偏った力なのです。

それを嗜まない人にとってみたらメリットは少ないかもしれないけれどそれが好きな人にとっては物凄いメリットだったりもするのですよ。

色々と規制する人って、自分の権利を守るとか言っていると思うけど他人の権利は守らなくてもいい、他人の自由は奪っても良いと思い上がっているのだ、いつ自分が規制される側に入るのかという想像力が欠如しているのですよ。
posted by mouth_of_madness at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック