2017年01月15日

油断する

日本の駄目な部分として油断するというのがある。

中国とか韓国の技術発展についてのコメントを見ると特にそう思うし、家電メーカーの今の体たらくをみてもそう思う、まだ優位性はあるのだろうけどコピーされればあっという間に追いつかれるのよ、多少質が悪くても価格で勝負されれば技術的優位性は埋められてしまうのだ。

それに研究開発費が出せずに切られた人材を取り込めば日本では途中で止まった技術のその先に辿り着くのです。

かってドイツのロケット技術者がロシアとアメリカに取り込まれその両国が宇宙技術大国になったでしょ?液晶とか有機ELとか技術者の流出と販売戦略等のミスで日本のモノでは無くなったでしょ?価格だ、基礎パーツは日本製だといってもしょうが無いのですよ。

iPODとかにしてもMDとかで油断して出遅れた。

別に技術国を目指してないしというのかもしれない、2番で大丈夫と思っているのかもしれないけれどねでもねぇそれで日本の経済は回るのかという感じもするのです、アニメにしても海外に製作を発注するなといわないけれどシッカリ次に続く技術者を育てなければあっという間に内作はチープ化し成長した海外に駆逐されるのですよ。

かって技術的にも内容的にも評価されていた日本映画も今では駄目でしょ?未だに黒澤とかいわれている時点で置いていかれているのよ、アクションとかにしても他のアジア映画の方がいいでしょ。

日本独自のセンスでという所に逃げては駄目だと思う、それこそが油断です、兎に角技術とかを誇りたければ貪欲にならないと、何時追いつかれるかという恐怖に立ち向かい更に先を目指さないとね。

油断をしていなくても負ける事はあるのですよ、それなのにチョイと優位に立つと油断する、昔もパールハーバーとかがそれなりに上手くいって油断したでしょ?

兎に角、油断する事無く備えよ常にこそが大事なのです。
posted by mouth_of_madness at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック