2017年01月30日

アメリカファースト

アメリカファーストを内向きとか言う人いるけれどそれはおかしい、自国の利益を追求するという実にわかり易くその国の政治家として正し考え。

まぁアメリカがそれを言うのは微妙におかしく思うけどね、これまでもアメリカファーストだったと思うからね、今更感に溢れている。

外向きだというグローバル化、だがアメリカファーストとグローバル化は対立するモノでは無いのだ、アメリカのメリットになるのであれば別にグローバル化政策をしても良いのですよ、アメリカ優位な状況でのグローバル化ならば問題なしなのです。

自国民を犠牲にしてまでグローバル化を推進する政治家がいたとしたらそれこそ問題です、どうもグローバル化を推進する連中は誰かがそれにより犠牲になり苦しもうとも理念の為には仕方がないという感じがあるよね、いや実際には想像もしていない、理念通りの世の中になれば誰も幸せになれると思い違いをしているのです。

経済も市場に任せておけば最適になるという間違った考えと同じだと思う、実際にはなってないのに、まぁそういう事をいうと真の自由市場ではないとか言うのだろうけどね。

その様な状況で出たアメリカファースト宣言。

兎に角行き過ぎたグローバル思想が政治を病み、あえてそれを言わないと駄目な位になっていたという事なんだろうけどね。

拡がり過ぎてコントロールが出来なくなった状況、一度締める必要があるのです、巻き戻す必要があるのです。
posted by mouth_of_madness at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック