2017年02月10日

アイアンフィスト2

ハンバーガーカンフー映画。

カンフー映画好きなんだろうなというのはヒシヒシと伝わるのだけど完成度は微妙映画。

アクションがねぇ何かモッサリしているのですよ、その代わり血しぶきとか、人体バラバラとかがあるから良いでしょ?打撃の重たさがあるでしょというのかもしれないけれど、僕的には違うという感じしかしない。

アクションに緩急がないのよ、素早い動きと止めという部分のテンポ感がないのです、重たいというより鈍重な感じなのです。

ラストの集団戦にしても絵的にもう少し敵味方をわかり易くするべきだと思うちゃんと観ればわかるけど此所は赤と黒とかいう感じでわかり易い方がいい。

それにラスボスの気の吸い取りもヤンゴーハンの「吸精大法」位の派手さが欲しかった。

それに鉄の義足になった事と妄想するに技を封じる為の足切りと考えると復活後は凄い蹴り技で魅せて欲しかったと思う。

鉄足VS鉄拳という感じで火花飛び散る殴り合いが必要なのです、また2対1で戦うのならばもう少しちゃんとしたコンビネーションバトルがないとね。

話はこんなのでも十分なのですよ、いやむしろこれ位が丁度良いのです、でも燃える展開、台詞とかは欲しいのです演出とかにもう少し熱がないとカンフー映画として盛上がらないのです。

スタイリッシュという部分だけでは足りないのです。
posted by mouth_of_madness at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック