2017年02月22日

一般人

一般人がテロを企むと共謀罪で逮捕される事もありうる、その事について一般人は対象ではないと言ったではないか、矛盾だと追求する。

でもねぇ、テロを企む、国家転覆を企む者の何処が一般人なのよ、一般人はそんなに暇ではないのよ、如何に面白可笑しく生きるかとかを考えるのに時間をとられテロなんか考え無いのですよ。

生まれつきのテロリストで登録されている人間なんか基本的にはいないよね、そう考えるとみんな始めは一般人なのです、それが時間とかを経て違う者になるのですよ。

ある敷居を越えた時に政府は一般人ではないと判断するのです、其処から捜査の対象になるのです。


極端な思考をしてみる、飲み屋とか馬鹿話でテロとかの話をしても何の問題もないとかいう話があったよね、テロ組織は常に飲み屋に集合したり、居酒屋で延々と打ち合わせしたら結構大丈夫だったりするのだろか?

いや酒飲んで馬鹿話をしていたら盛上がって悪い事をするのが馬鹿馬鹿しくなれば良い事かもね、景気悪いから
テロするぞと連日打ち合わせをすると飲み屋が儲かって、アルバイトも給料増えて大喜び、回り回って景気回復、結果テロをやる必要なしになる。

酔った勢いで無茶やられると困るけど。
posted by mouth_of_madness at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック