2017年02月23日

AI

なんか最近AIは大した事無い的な記事を見かける。

仕事なんか奪われない、AIによって人間にしか出来ない仕事が新たに創造されるから大丈夫、AIは命令されない限り仕事しないから大丈夫的な考え。

でもねぇこれは僕はピントがずれていると思う、現時点で駄目なだけなモノを未来永劫駄目と勘違いしているのよ、様々な問題点を技術者は解決していくのです。

情報を蓄積出来ても意味を生み出さないとかいうけれど、そのノイズの仕組みを人間がまだ言語化出来ていないだけ、考えて来なかったからそれがまだ条件式に変換出来ないだけ、また現時点でのコンピュターの仕組みに合っていないだけだと僕は考える。

作る目標が具体的に有る訳だからいずれ人類は其処に辿り着くと思うけどね、それが10年なのか1000年なのかはわからないけれど。

本当に人間みたいなAIを作れないとしたら、それは人間が其処までの能力がなかったという事だけだと思う。

まぁ神は人間を自分に似せて作ったという話、その流れで神は人間に罰を与える状況をみると神をもってしても作れなかったのかも、劣化コピーが人間、その人間が作るAIは更に劣化コピーでも神は死んだ事を考えると人間も死んでAIに地球の支配を奪われるのである、これから何千年、何万年にもわたりAIは進化しまた新たなる仕組みの劣化コピーのAIを生み出すのです。
posted by mouth_of_madness at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック