2017年03月14日

昔は良かった

昔は良かったというと歳をとったとか、感性が麻痺しただけとか言われたりする。

その面もあるかもしれないけれど、これはある種の人類の限界ではないかとも思うのですよ。

何十年か生きているとそれまで色々な事を体験する訳ですよ、音楽好きだったら色々な音楽を聴いて来ただろうし、映画好きだったら色々と観て来たと思う、そうすると知識と体験の影響から新鮮味が無くなるのよ、何処か知っている感じが出て来るのです。

昔の新鮮な体験記憶と勝負する事になれば勝つのは非常に難しいのです。

作り手が常に予想を裏切る新鮮なモノを作り続ける事が出来る、過去のモノに上乗せ出来るだけの才能があれば良いのだけど其処までの能力がないから50年とかで一通りのパターンが出きってしまうのですよ。

確かに新しいモノは出てくるけれど概念を変える様なモノは天才の気まぐれでしか生まれないのです、遠い過去を観れば其処に未来や未知が有ったりするのです。

政治にしてもグローバル化とか新しくなく、過去にあった事の焼き直しでそれがグダグダになりしくじるのも過去にあった出来事だったりするのですよ。

そりゃ新鮮な感じはしないよね、多分現代日本で新鮮に感じられる事があるとしたら戦争くらいなのかもね。
posted by mouth_of_madness at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
む菓子は良かった。27か28、都合どぉ。メールちょうだい( ̄ω ̄)ノ
Posted by ラインオン at 2017年03月15日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック