2017年03月18日

ノーギャラ

なんかアニメ監督が良い仕事ならばタダでもいい的な意見、ギャラの話をするのはその人の腕がないから的ななにか気持ちの悪い発言。

確かに面白そうな仕事ならばギャラ無しでもやりたいという気持ちはわかりますでもねぇこれはよろしく無い。

やった仕事に対してはちゃんと対価をもらわないと駄目です、これを今年は十分に生活費は稼いだしタダでも良いというのを優秀な者にやられると下の人間は何時まで経ってもギャラが上がらず生活が安定しないのです。

ギャラの交渉が出来るような有名クリエイターが余り低く設定するとそれより腕の落ちる者はドンドン価格が暴落するのです。

上手くなれ?

その前に生活が出来なくなれば辞めていくしかないです、日々の生活に追われ疲弊していきます。

可能性がある者を育てるのも業界の仕事ではないの?多分その育てを忘れれば他国にクリエイターとられると思うよ、CGとかも日本でちゃんと対価を払わないからハリウッドに行ったりする人いるからね。

今にアニメ中国資本やアマゾンとかNetflixとかに席巻される様になるよ。

それにアニメ業界ちゃんとギャラ払わなかったからゲーム業界とかに人材流出したでしょ?多分特撮に行く者もゲーム業界に流出しているしね。

僕なんかより全然上手いのに辞めた絵描きも知っているしね。

兎に角仕事をしたら金をもらう、ギャラをもらわないのはプロではない、ギャラをもらって責任持って仕事をする、そうでないのはアマチュア、作品の質が高くてもアマチュアです。

いい仕事にはちゃんとギャラを払うのもプロの仕事、必要な資金を集めるのも仕事なのです。

アマチュアの経営者、プロデューサー、監督が横行しビジネスととして成り立っていないのをクリエイターたる者に説教、プロになるなアマチュアでいろと説教をする。

アマチュアだから冒険も出来るというのもわかるけど、仕事にしているのであればちゃんとプロフェッショナルな事をしようよ。


儲けが出てちゃんとギャラが出る、其処を目指そうよ。
posted by mouth_of_madness at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック