2017年04月23日

科学者デモ

温暖化は科学的根拠があるからそれに沿って政治を行うべきだというデモ。

でも温暖化について逆の考えをいう科学者もいるよね、その科学者の意見は考えるまでも無いトンデモ理屈なの?

まずは科学畑でキッチリと考え纏めて下さいよといいたい、まぁ無理だけどね、きっと温暖化は正しくないという意見は相対論が間違っているという考えと同じ様にトンデモな理屈といいたいのだろう。

ビッグバンもダークマターも全て正しくて別の意見は間違っているといいたいのだろう。

でも此所で思う自由な発想が出来ない科学者、違うという意見を鼻で笑う様な科学者には先が無い、ひたすらこの世の物理的真理を解き明かすのであれば違う意見には真摯に対応するべきなのだ。

それは恐ろしく大変だけどね。

でも政治的アピールをする前にやるべき事は反対理論に対してそれを理屈で説き伏せる作業なのだ。

人はモノわかりが悪い為にそれは大変だけどその理屈の摺り合わせこそが科学ではないのか?なんらかの理屈の穴があればそれを放置しておくのは科学的ではないのではないかと思う。

科学という一見全て正しい、理性の砦という感じでその正義を振り回すのはある種の狂気なのだ、政治的意見をいうとか狂っているにも程があるのだ。

理屈が正しいか否かをひたすら証明し続けるしかないのです、其処には正義も何も無い、理屈の正しさしかないのだ。

デモで正しさをアピールとかって全く理性的では無いのです。
posted by mouth_of_madness at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック