2017年05月24日

ダイナミック

ダイナミックな政治、日本はずっと自民政権だからダイナミックでは無いという意見、海外では2大政党が交互になるとかいう意見。

でもねぇダイナミックな政治って必要なのだろうか?少なくとも日本はそれをあまり求めていないという事だと思う、それに偶に変った時に良い思い出がないという事も原因だと思う。

いい変化は求めるけど、未知の展開って大多数は求めないのですよ、現時点で多少の問題があってもどうなるかわからないよりはまだ予想出来るだけマシという考え。

保守的で何が悪いのかと思うのですよ、日々同じ様な生活が続いていく確かに退屈かもしれないだが明日がどうなるか何となくわかる、来年もまぁ大体わかる変化は有るけどまぁ予想範囲という感じの安心感、宝くじが当たったらという皮算用より余程良いと思うのですよ。

確かに大成功した時の爆発力はない、でも日々積み上げる、コツコツと積み上げる安心感は大事なのですよ。

劇的な変化を求める真理もわかる、閉塞感を壊したいと思う気持ちもわかるけど失敗のリスクを考える嫌さもあるのです。

日本は色々な老舗があるのをみてもわかる様に少しずつの変化を長い時間積み上げるの事により進んで来たのです、それが日本の色なのです。

かぶれてダイナミックになっても上手くいかないのですよ、コロコロと変わるというのはある種極めないという事でもあるからね。

色々と浮ついた連中が増えた結果微妙に停滞しているでしょ?賭けに失敗しているのですよ、地道に積み上げていれば遅くても着実に進んでいたと思う、失われた20年とかいう事は無かったと思うのです。
posted by mouth_of_madness at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック