2017年06月20日

バトルシップ

米イージス艦事故により放送中止になる映画「バトルシップ」

過剰反応しすぎだと思います、馬鹿映画を事故と結びつけクレームを入れる様なアンポンタンの事なんか考慮する必要なんかほぼ無いと思います。

そんな事言い出したら殺人事件なんかバンバン起きている訳ですよ、刑事ドラマとか全て放送中止にしなければおかしな話です。

それにねぇ常日頃から表現の自由だの何だのと言っておいて国の介入をやたら嫌がるくせに自主規制したり、数人のクレーマーとかの抗議に過敏になる、来るかもという恐れに反応してしまう。

此所には大人がいない、阿呆なクレーマーと自分で考える事を辞め責任をとりたくないテレビ局という非常にまず状態なのです。

怒られるのが嫌だから蓋をするっていうのが続くと今に何も表現する事が出来なくなるのです。

その事の危険性に気がつかない輩も非常に問題、放送されるべきと考えるのは個人の感想という事で何の意味も無い経営とかの事考えているのか?とこの状況のマズさを理解しないで上から目線で語るのが問題なのですよ。

何を放送するべきかは放送する側の考える事、クレームに負ける様では駄目なのです、クレームが来るかもという事に負ける様では何も成す事は出来ないのです。


まぁ本気で米イージス艦の死者対して黙祷と思って放送しないという強い思いでやった事だったら僕は謝るしか無いのだけどね。
posted by mouth_of_madness at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック