2017年06月21日

お金

日銀総裁も困る日本人のお金の使わなさ、でもデフレマインドって何?

モノよりお金って考える事?

今の日本、お金をそんなに使わなくても生活できるし、娯楽もタダで楽しめるモノが結構充実している、まぁ実際はお金を出してくれる人により施しを受けている状態になれきってしまっているだけなのだけどね。

其処で思う、人に施しをする仕組みをもっと充実させれば世の中もっと動くのでは無いのか?女性に酒をおごる同席酒場みたいなモノを色々な業種に発展させてみるのはどうだろうか?

いきなりはハードルが高いかもしれないけれど日常にそれがあるのが当たり前に成る位に時間が経てば良いような気がするのです、ファミレスとかで同席して払うのが当たり前位になれば世の中チョイと変る筈。

奢られっぱなしはマズイという事ならば5回に1回は逆に奢らないと駄目な仕組みとかを入れてみたらどうだろうか?

まぁ施しをしてその見返りを考えるのが難しい部分でもあるのだけど、世の中勲章好きという人がいるからそういうのを刺激する仕組みを国も考えればいいかもと思うのです。

奨学金とかにしても誰に払っているかわからないというのが良く無い、それならば奨学金に登録した学生のプロフィールをみて誰に何口という感じで寄付するシステムを作るべきだと思う。

お金の使う目的の無い人にその道を作るというのがこれからの新しいビジネスになるのではないだろうか。
posted by mouth_of_madness at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック