2017年10月12日

移民問題

ヨーロッパとかで移民が問題になっている、なぜ問題になるのかそれは同じ権利を認めるからです。

同じ人間という平等幻想で同じ様に扱うからおかしな事になるのです、確かに同じ人間です、ですがその国の文化とか風習を尊重する者ではないのです、違うルールで行動する者を国という枠では同じ様に扱っては駄目なのです。

人として対する部分と国として対する部分という二つの構造があるのを人してという部分の意識が肥大化した感覚で扱うからおかしな事になるのです。

一足飛びの極端な理念でやろうとするからおかしな事になるのです。

多様化文化が大事だというかもしれないけれど現在の様に色々な文化がバラバラにあるのは僕は多様化ではないと思う、真の多様化は色々な文化が混じり合い重層的に色々な文化が顔を見せる事。

お互いの良いところ悪いところを理解し歩み寄りいい感じに混じり合う事が大事なのです。

丁度カレーのスパイスのブレンドでみたいなモノが多様化だと思います、それぞれのスパイスの味わいとトータルの味わいが上手くいった時に美味しいものになる、単に考えなしにブレンドしてもいい感じにはならないのですよ。

また商売する時、現地の人に合わせて受け入れられる様アレンジするでしょ?郷に入っては郷に従えというでしょ?商売人はそれをやるのですよなんで移民の人はそれをやらないの?後から来た、外から来た訳だし、助けてもらったりしている訳ですよ何故そこで自分の権利を訴え傲慢になれるのかがイマイチ理解できない。

隣の家が火事になった、その家の人を数日助けようと家に入れたら、権利の主張や飯を食わせろとか部屋の一室を占拠したり、家族に乱暴狼藉したりしたらおかしいと思うでしょう?

でも人権に毒された奴らが同じモノ食わせろだの、家の中では自由にさせるべきだ、差をつけては駄目とか言いだし郷に入っては郷に従うチャンスを奪い状況はドンドンと悪くなる。

人権は神が定めた絶対的なモノではない、また平等もみんなを同じ状況にする事でもない、あるルールに沿って差がつくモノなのである。

誰かを救う為に、耐える事ができな様な事を強いる事の異常性に気がつくべき。
posted by mouth_of_madness at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。