2017年10月15日

ヘタレ

クラロワというゲームをやっていて思う事、負けそうになったりちょいとミスしただけで諦める人が意外と多い、時間の無駄にならない様にという配慮かもしれないけれどちょいと精神がヘタレすぎ。

シングルマッチで相手が諦めた場合の嫌感、タッグマッチで味方が抜けた時の糞感どっも不愉快な事には違いはない。

負ける事が嫌なのか 、時間の無駄が嫌なのかはわからないけれどそこから先にいく事がゲームの醍醐味なのにそれを捨ててしまう。

足掻いた先に辿り着く面白さが良いのに、色々な嫌感から逃げようとする。

ゲームに本気になるのがおかしいというのかもしれないけれどこの程度の嫌感に耐える事が出来ない人間、実生活の嫌感に耐える事が出来ているの?

無理な気がするのだけど・・・

まぁこういうヘタレは現実で疲弊しているのにゲーム位は楽しく遊ぶというのだろう。

遊びでまで苦労したくないというのだろう、そんなに暇じゃないしとね。
posted by mouth_of_madness at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。