2017年12月22日

多様化

人々は安易に多様化という、でもそれは実際は嘘、嫌煙の暴走だったり、近所に幼稚園、保育園が出来るのを嫌がったりとかいう事をみてもおかしい事は感じ取れる。

実際に欲しいのは多様化なんかではなく自分が自由に何でも出来る事であり、自分が不愉快に思う事に関しては排除される世の中なのよ、自分の意見を聞けという傲慢名世の中が多様化の正体。

そもそも全ての人が好き勝手にやったら嫌な事は起きまくるのですよ。

我慢とか妥協とかをする事でソコソコ上手く行くのですよ世の中は、でも勘違いした多様化馬鹿が無闇に自由を推し進めるから社会は住みにくくなる。

みんなが少しずつ我慢する事で上手く行くのに、その我慢を問題だといって権利が奪われていると叫ぶ、我慢は確かにイヤな事だけど概ね上手く行く為には多少の我慢は必要なのよ。

我慢してもらう事甘えるのは駄目だし、我慢する事に慣れすぎるのも駄目だけど、無制限に自分の権利を主張しそうあるべきとするのはあまりにも傲慢。

誰もがそれをやり出したら衝突しまくりです。

現実は反論の声を上げる事出来ない弱い者が貧乏くじ、ひたすら我慢を強いられる、まぁそれに対して代わりに声を上げて小金を稼ぐ輩もいたりして実に薄気味悪い。

我が侭し放題それが多様化の正体なのです。
posted by mouth_of_madness at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。