2017年12月23日

意味がわからない

韓国のビル火災、慰労に来た大統領に怒号って記事を見て大統領に何の責任がという感じです。

ビルのオーナーとか管理会社の人に怒号ならまだわかるけど何でなの?この火事現場国の施設なの?消防隊がユルユルでまともに救助活動、消防活動しなかった?

多分そんな訳ではないよね、単に其処にいた一番偉い人だから怒号を浴びせている訳でしょ。

そして日本の報道を見るに、悪いのは道路の違法駐車ですよ、怒号を浴びせるべき対象はコイツらですよ、まぁそれを放置している警察が悪いとか言って国に文句を言い賠償請求するのだろう。

そして厳しく取り締まったりすると人の生活を考えていないだの利便性を損なうとかで文句を言うに違いない。

韓国を見ると間違った民主主義の暴走を感じる、ひたすら自分の権利を主張し、それを損なうものは全て間違っているという感じ、議論も理性もなく数を集めて恫喝する、政治家も国家を守るという感覚が抜け落ち単なる国民のご機嫌とりに成り下がる。

権利を主張する前にちゃんと責任を果たすという事が出来ていないとダメなのに、一方的に俺たちの声を聞けと泣き叫ぶ。

まぁ韓国のデモを見て成熟した民主主義とか、政治に熱い国民と勘違いする馬鹿な言論人が日本にいるのは実に嘆かわしいけどね。
posted by mouth_of_madness at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。