2017年12月25日

桃太郎

桃太郎を成敗された鬼側の視点で語り出したり、白雪姫を同意が無いから準強制わいせつと言い出してみたり、一体どうなってるのよ日本の頭の悪いインテリは。

なんか別の視点で物事を見るという部分と政治的思想がゴッチャになって実に気持ちが悪い。

そんな屁理屈でいうのならば何故鬼を人と同じ扱いにするのか、凶暴な野生動物とか害獣の類では無いのか、それならば殺したというより駆除という感じになるのではないか。

野生の熊とかが人を襲えば殺処分とか害虫駆除となのでは無いかと思う、現実でこれらが行われているのに何故もっと声を上げないのかと思ってしまう。

鬼と話し合えば、和平を結べば良いとかいうのも想像力が足りないのではと思う、鬼の方が圧倒的に強く立場的に上なのよ、下の立場からいい感じにしてと要求を出して聞くと思うのはあまりにも甘い考え。

鬼に話し合うだけの理性があるのならばそもそも村を襲い無茶な事はしないのよ。

鬼側も人間を家畜みたい思っているのだから話を聞く訳がないのです。

白雪姫に関しても溺れた人に行う人工呼吸みたいなモノと考えればそんなおかしな事では無い、蘇生させる為に行ったモノと考えれば別段おかしい事はないと思う。

準強制わいせつとかいう人は人工呼吸だの心臓マッサージされたら警察に訴えるのだろうか、同意も無いのに唇を奪っただの、胸触られただのというのだろうか?

屁理屈でおかしいと言い出すと今に基準を喪失した歪な子供が増殖する。
posted by mouth_of_madness at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。