2018年01月10日

素直

素直っていい事なの?よくこの子は素直でいい子なのとかいうよね?

ふと思いました、意味見てもありのままとか従順とかあるけどなんか微妙なのですよ。

ありのままに悪人というのはいると思うし、従順というのは自分の意思が無いという事なんじゃ無いの?

それに意味にある、真っ直ぐでねじ曲がってない様「素直な髪の毛」(デジタル大辞泉)にあるけどこれって今はやりの黒人差別だったりしない?

実際は素直というのは馬鹿にしている事ではないかと思う、素直な料理とかいうのは褒めてない感じがするよね、不味くはないけど作り手の個性を感じないという事でしょ?

そんな事を考えると褒める部分がない人をなんとかいい感じにしてあげようという言葉、無個性をいい感じ表現する為の言葉なのではないかと思う。

何かについて自分の考察を入れ発言をする、ヒネリを入れるというのはその考えの良し悪しはあるけれど人としては生きているよね。

変に捻って面白くなかったり不愉快だったりする事もあるけれど意思があるよね。

こんな風に考えると素直って微妙です、なんとなくうすら馬鹿感が滲み出る感じがします。
posted by mouth_of_madness at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。