2018年03月04日

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

トム・クルーズがモテまくるモンスターアクション映画。

オールドモンスターを復活させるシリーズモノだそうです、今回はミイラ、でもあまり見た目はミイラぽくない。

映画自体は金がかかっている感じはするのだけどイマイチ盛り上がらない、ジキルとハイドの部分が妙にダラダラしたりするのがテンポ悪くさせている。

なんかラッセル・クロウを使っているから見せ場をという大人の事情?

その分を減らしもっと盛り上げる要素を入れれば良いのにと思いました。

やはりミイラとの死闘が盛り上がらないとダメでしょう、其処の見せ方がイマイチなのですよ、もっともっとトム・クルーズがピンチにならないとダメだし、モンスターを追う組織の活躍をしっかり見せないとダメだと思う、この組織スゴイと見せておいて蹂躙されないとダメでしょ。

街が派手に砂嵐で襲われてもダメなのよ。

そんなこんなで気楽に見る事は出来るけど満足感はあまりない映画でした。
posted by mouth_of_madness at 19:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。