2018年05月14日

スマホ

スマホが世界中で売れなくなったらしい。

そりゃそーだろという感じです、必要な人に行き渡れば売れなくなるよ、基本的に消耗品ではないしね。

出た当初はスペック的に低かったから新しいアプリ等を快適に使う為に買い替えも有ったと思うけどもうここ最近はスペックが足りないという不満もそんなにないだろうから別に買い換える必要性を感じないよね。

買い換えて欲しいのならばこれは欲しいと思わせる機能を考えるしかないのですよ、でも毎年、毎年、そんな機能を思い付くだろうか?まぁ無理。

不満の改善とは違うからね。

それに道具というものは手に馴染むと中々手放せ無いのです、それを打ち破る新機能って結構大変。


でも色々なモノがその様流れになってきた訳で別に大した事では無いのですよ、記事にするので有れば比較対象が欲しい所、テレビとかが何年で頭打ちになったとか、パソコンがどんな感じで成長衰退したのかといったサイクルの類似性とスマホの違いといった部分があってこそだと思う。

単に普及して売れなくなったというのではイマイチ面白くないのです。


posted by mouth_of_madness at 07:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。