2018年05月17日

納得

世論調査等で国会での参考人の答弁に納得がいくか?という質問。

それで納得がいかないとかが多数とかがあるじゃないですか、国民は納得していない、疑惑は解決していないという方向に持って行こうとするけれどこれって意味あるの?

そもそも正しい事を言ったとしても納得がいくという保証は何処にもないのですよ、オカルト論争で科学的な説明をしても、実は嘘だったという事実の説明をしても納得しないという事はあるじゃないですか。

そもそも事態に対する結論を誘導されている時点で正しい判断なんか出来ないのです。

納得いくか、いかないかに事実の解明に意味がないのです。

納得いかなくてもそれが事実であれば受け入れるしかないのです、説明が理解出来なくても事実は変わらないのです。


世論調査で国民は納得していないを御旗に事態を掻き回すやり方、実に醜悪、マスコミ等はそんな暇があるのならばアリバイを崩す証拠集めをするべきなのよ。

自分の常識との違いとかを根拠にしては駄目、調査する為のキッカケにしては良いけどね。
posted by mouth_of_madness at 07:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。