2018年05月22日

フル稼働

会社的にはフル稼働で働いてくれる状態というのが理想なのかもしれない、でも余裕がないと何か問題が起きた時に対応出来ないと思うのです。

ギリギリまで働いている状態、病気で倒れる事も出来ない状態というのは実に脆弱だと思う。


安さ競争で人を増やせないのかもしれないけれどギリギリの状態では先がない、徐々にいい仕事が出来なくなるし会社の成長も頭打ちになるのですよ。

でも人は目先の利益と生き残る為にという感じでフル稼働をしてしまう、若いうちと、企業がみるみる成長している間は気分でそのフル稼働状態でも頑張る事が出来るだろう、でもチョイとした停滞であっいう間に耐えられなくなるのです。


またこの余裕の無さがモンスター社員を生み出す事になっているような気がする、残業前提で仕事を捉えているオッさんとか会社にドップリな連中に対する反動の様な気がするのです、モンスターが自分のノルマ達成で後は自分の時間という感じになるのも余裕の無さが原因では無いのかと思うのです。

少なくともモンスター社員に不満を持つものは余裕がない。

スキルが無いから余裕がないのだいう意見もあるだろうでも其処をフォローする余裕こそが重要なのよ。

まぁ甘やかすとダラけるというのもまた人間、フォローする事はいつまで経っても無理なのかもしれないけどね。
posted by mouth_of_madness at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。