2018年05月25日

ゲイ

なんか最近ドラマで登場するゲイネタ、NHKの朝ドラにまで出てます。

微妙に多い感じがするのは気のせいだろうか?まぁ多いといってもまだまだ大した本数ではないのも確かだけどね、でも増えてはいる感じ。

アメリカとかだと色々な人種を出すみたいな感じが有ったりするみたいだがこれから日本もそんな感じでゲイ設定の人を一人入れるみたいになったりして。

でも微妙に違和感を感じるのは僕の気のせいだろうか?

認知させる、嫌悪感や間違った先入観を無くすのが目的なのかも知れないけれど何か不自然、多分作り手が時代の波に微妙に悪ノリしている感じがするのがその違和感の原因かもね。


またゲイ以外のレズとかは出さなくて良いのか?とか思っているときっと今にレズカップルとゲイカップルが偽装結婚の共同生活する様なコメディタッチのドラマとかが作られるのだろう、もうやってるのかも知れないけど。

あとこれらの人々を悪人に描く事は可能なのだろうか?

犯罪者に描かないにしても嫌な奴とかに描く事は可能なのか?

良い奴もいる、悪い奴もいるというのが自然に描ける様になってこそ市民権を得たという事だと思う。

そこまで行けない限り、腫れ物に触る感じでいるうちは駄目なのよ。








posted by mouth_of_madness at 07:33| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。