2018年06月09日

新しい音楽

ほとんどの人が三〇歳で新しい音楽を探さなくなるらしい、ピークが二四歳といいう話。

でもふと思う、そもそもほとんどの人新しい音楽なんか探していないと思う、流行で流れてくる音楽をただ聴いているだけ、聴いていただけ、 周りの人の影響とかで微妙にジャンル変化があるだけ。

聴くのは嫌いではないけどそこまで音楽に興味なんか持っていないのが実情。

音楽好きの人は居る、でも新しい音楽が好きか否かという問題もあるし、好きなジャンルを極めるだけでも膨大な時間やお金が必要だったりするからね。

それに新しい音楽という定義も難しいよね、最新流行曲が新しいの? それとも自分聴いて来なかったジャンルが新しいの、技法的にも曲的にも全く新しいジャンルが其れなの?

探すというのもどういう事よと思うしね、聴いた事のない音楽を片っ端から聴いて「オッこれは新しい」という事している奴そうそうおらんでしょ。

まぁCMで聴いたり、テレビで聴いたりでイイ感じと思った曲がライブラリーに追加されるという感じが殆どじゃないの?これを探していると言えるのか?イイもの見つけたという感じはあっても探していた感はないよね。

また若い頃と生活スタイルも変わるからね、二四とかは就職して変わった状態じゃないの、三〇は結婚とかで変わるとかで音楽に対する付き合い方も変化しないと駄目になるんじゃないの?

といった妄想の為に何だろうとなる。



おまけ

抜歯して歯茎がグニャグニャ状態。入れ歯は硬くなるのと両サイドの歯茎の位置が安定してからだという感じ。
posted by mouth_of_madness at 19:49| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しんどそうですね。。お大事に!

Posted by 土耳古石 at 2018年06月11日 02:16
しんどくは無いけどご飯が食べずらい片側で食べないと駄目だからね。

縫った歯茎に硬めのモノが当たると2、3分ウゴッってなるからね。
Posted by 管理人 at 2018年06月11日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。