2018年06月12日

その時歴史は動いた

今日の米朝会談だけどきっと後々教科書に載るレベルのモノなのだと思う。

後はどっちに動くかで良い事になるか悪い事になるか、良い事になるキッカケになればと思う。

拉致問題とかも良い方向に動く事になれば日本の外交の大きな問題が一つ解決してチョットだけ先に進める事になる筈だ。


まぁ現時点では捕らぬ狸の皮算用でしかないけれど。


だが不安もある、米朝で取り決めた事に対して日本の立場での外交が問題になる場合だ、その様な状況になった時にトランプは顔に泥を塗られたとしてブチギレるのでは無いか、其処はちょいと心配。

アジアの安定の為にも日本はガタガタ言うなという状況になると中韓も一緒になって攻撃してくるよね、多分ロシアもね、その時日本の外交が誰かで被害が大きくなるのよ。


揉めたという事で安易に政権変えたりすると本当に取り返しがつかなくなるよ。
posted by mouth_of_madness at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。